我が家の庭損傷

住まいでは、猫の総額ほどの庭園にブルーベリーを植えて、毎年の役割を楽しみにせっせとブルーベリー増進に励んでいます。しかし今なかなか元気がない。すこし幹をゆらすとぐらぐらときっとひ弱な印象。ためしに、鉢植えのものを一本掘り返して見ることに。おそるおそる根をほぐしていくと、どうしてもいましたコガネムシの幼虫。1匹、2匹・・・誠に十回数匹もの幼虫がいらっしゃるではありませんか。これらがむしゃむしゃとブルーベリーの根っこを食べていた雰囲気。
一方、我が家の証明ツリーですオリーブが元気がない。ひょっとしたら何か疾患にかかってしまったのかと憧れ、ネットでなんだかんだ検索してみたらカミキリムシが恐ろしいとの要領が。すぐさま根本からまんべんなく調べていきましたが、当然いましたカミキリムシが。こちらも1匹、2匹・・・6匹もいました。残念ながらやっと育ててきたオリーブも今年でお別れすることになりそうです。
そして、鉢植えのレモンの木。年々ちょうちょの幼虫に花や新芽を食べられてしまうが、今年はこういうレモン死守すべく毎日のように、ジーと葉っぱの隅々まで見て幼虫様がいないかチェックする毎日だ。https://astarte.ch/

ダイソーの羊毛フェルトキットに娘が挑戦した結果

娘と一緒にダイソーにお買い物に行くと、なんだか可愛いものを持ってきた。
それは羊毛フェルトで作るピンクのクマさん。
興味と言えばゲームやマンガなどばかりだと思っていたら、こういうものにも興味が出てきたのか。
パッケージを見ると星3の最高難易度になっている。小学校3年生の娘でも作れるのだろうか。
私も子供の頃に似たようなものを作ったことがあるけれど、出来た猫がメチャメチャ可愛くなくて落ち込んだ記憶が今でも残っている。
とは言え娘がこういう事に興味を示してくれるのは、母としては少し嬉しい。
作るためのニードルもセットに入っているようだし、完成するクマも小さめみたいだから、作業のために敷くものは家にある台所スポンジで大丈夫そう。
私が買ってあげるというと、予想外に喜ぶ娘。きっとダメだと言われると思ってたんだろうな。
ちょっと私も作りたくなって、ネコの顔のキットを私用に一緒に購入。
私の場合はリベンジでもある。
ついでなので羊毛フェルトの作業用マットも一緒に買ってしまった。
さっそく家に帰ってキット製作開始。
パッケージの中にはフェルト羊毛と目になるパーツ。それにキーホルダー用のボールチェーンも入っていた。
まずは娘が作るのを横からサポート。針を使うから少し危ないからね。
画像がいっぱいの説明書を見ながらだけれど、やっぱり難易度が高いからか、かなり難しそう。
けれど「私が作る」と言って触らせてくれない娘。
途中、晩御飯の支度のために離れても、一人で黙々とニードルで突いている。
夕食が出来上がる頃、ちょうど娘のクマさんも完成したようだ。
出来上がったクマさんはお世辞にも可愛いとは言えない。娘も納得していないご様子。
でも私が子供の頃に作ったものよりもかなり可愛いよ。
あんまり女の子っぽい事に今まで興味をしめさなかった娘なので、こういうのはちょっと嬉しい。
では次に、私のリベンジ作品に取り掛かろうか。
ここは何としても娘のクマよりも可愛く作らねば。http://nycfringeguide.com/